社協ニュース

ホーム 社協ニュース マーク:お知らせ

マーク:お知らせ 来年も幸多き年になりますように! 2021/12/09

クリックでウィンドウを開きます

NPO法人ピアサポートひまわりの家様から素敵なお知らせです。
ご利用者様が「2022年夢カレンダー」を作成され、現在好評販売中です。カレンダーは、ひまわりの家で購入できます。(価格 500円)
前向きな言葉とともに、2022年を過ごすのはいかがですか。


〇作成者:春花 
1997年宍粟市生まれ。4歳の頃から習字を始めた。小学4年生から生きづらさを感じ不登校になる。現在も自分の体調と付き合う生活をしている。自分の経験を通じて、誰かの力になれたらと感じている。大事にしている言葉は、「ありがとう」「生きてりゃきっと何とかなるさ」


〇作成者からのメッセージ
楽しんで書いた私の筆文字を通して、元気が出たと思っていただけたら嬉しいです。手に取って下さった皆さんが幸せになりますように!


詳しくは…
NPO法人ピアサポートひまわりの家
宍粟市山崎町段194−1
電話 65−9205

このページの先頭へ

マーク:お知らせ お困りの方に「思いやりセット」をお渡しします! 2021/08/26

クリックでウィンドウを開きます

 宍粟市社会福祉協議会では、市民や企業のみなさまからご寄付いただいた食材や寄付金を活用し、コロナ禍で食べ物に困っているすべての方を対象に「思いやりセット」としてお米や缶詰、レトルト食品などを無償でお渡ししています。


必要な方は、電話、Eメールなどで事前にご連絡のうえご来所ください。


※写真は思いやりセットの一例です。世帯人数や在庫状況により変わることがあります。

※添付 チラシ 思いやり セット


宍粟市社会福祉協議会
本部・一宮支部 電話72−8787
山崎支部    電話 62−5530
波賀支部    電話 75−3631
千種支部    電話 76−3390

Eメール shakyo@shiso.wel.or.jp

添付ファイル

このページの先頭へ

マーク:お知らせ 無料法律相談のお知らせ 2021/08/06

クリックでウィンドウを開きます

宍粟市社会福祉協議会から、無料法律相談のお知らせです。

8月19日(木)、宍粟防災センターで、無料法律相談が行われます。
時間は、午前11時から午後5時までで、一人およそ40分の相談ができます。
相談員は、関西大学法科大学院の弁護士です。定員は21名で、事前に予約が必要です。
詳しくは、チラシをご覧いただくか、社会福祉協議会山崎支部(? 0790−62−5530)まで問合せください。


無料法律相談のお知らせでした。

添付ファイル

このページの先頭へ

マーク:お知らせ 宍粟市でこども食堂がオープン! 2021/08/02

クリックでウィンドウを開きます

 昨今、こどもの貧困が社会問題として取り上げられ、全国でも広がりを見せる“こども食堂”。
 このたび、「子どもたちにおいしい食事と笑顔を届けよう」と、宍粟でも2つの団体が有志で『こども食堂』を立ち上げました。

・しそうこども食堂  主催:しそうこども食堂実行委員会
・こどもの居場所〜カレー食堂と学習支援〜 主催:かれーやさん(ボランティアグループ)

 本会では、この2団体へ赤い羽根共同募金を活用した「居場所づくり応援事業」助成金を交付すると共に、子どもたちの新たな居場所となるよう、それぞれの活動を応援しています。

 詳しくは各団体のチラシをご覧ください。

 こども食堂では活動を支援する協力者を募っています。
 食材(お米・野菜等も含む)などの提供いただける団体、また個人も大歓迎です。
 詳細は各団体へお問い合わせください。


 写真:こどもの居場所〜カレー食堂と学習支援〜

添付ファイル

このページの先頭へ

マーク:お知らせ 伊和高校 ボランティア部「青い鳥」車いす寄贈 2021/04/20

クリックでウィンドウを開きます

2012年からボランティア部の活動として始まったベルマーク収集で購入した車いす1台を3月22日に本会に寄贈いただきました。
寄贈いただいた車いすは本会事業で大切に使用させていただきます。
ありがとうございました。

このページの先頭へ

マーク:お知らせ 1.17阪神淡路大震災追悼について 2021/01/12

クリックでウィンドウを開きます

一瞬にして多くの人の日常を奪った阪神淡路大震災から26年。
あの激しいショックは、次第に記憶から薄れ、風化していくように見ます。
しかし、わたしたちは、あの日のことを忘れません。忘れてはいけません。
鎮魂・祈り・希望をたくし、心温まる‘’灯り“を灯しています。
宍粟市ボランティア・市民活動センター、宍粟市ボランティア連絡会では、1/12(火)〜1/18(月)の間、山崎町・一宮町・波賀町・千種町の4支部の窓口で、阪神淡路大震災1.17の追悼の祈りを込めて、紙灯ろうやロウソクを設置しています。
どなたでもお越しいただき、祈りを捧げてください。

※写真は千種支部千種保健福祉センター玄関にて
千種ボランティア連絡会よりご協力いただきました。

添付ファイル

このページの先頭へ

マーク:お知らせ 高齢者作品展を開催しています〜山崎支部老人クラブ連合会〜 2020/11/09

クリックでウィンドウを開きます

 山崎支部老人クラブ連合会では、今年も会員の生きがいづくりと余暇活動の推進を目的に作品展を開催します。会員による日頃の趣味や特技を活かしたさまざまな作品を展示します。みなさん、ぜひお越しください。

○期間 11月9日(月)〜12月7日(月)
○場所 宍粟防災センター 1Fから3F エレベーター前

※絵画、書道、手芸、木工品など100点あまりの力作を展示しています。

このページの先頭へ

マーク:お知らせ 福祉活動のリーダーとして〜代表福祉委員連絡会議を開催〜 2020/10/07

クリックでウィンドウを開きます

 宍粟市社協では、福祉連絡会を中心とした小地域福祉活動を推進していますが、福祉関係者(自治会長、福祉委員)の協議・研修の場として毎年開催の、小地域福祉活動説明会(5月)や福祉委員研修会(7月)が中止になるなど、新型コロナウイルスの感染拡大や緊急事態宣言により大きな影響を受けました。
 秋に入り、コロナ終息の目途が立たない中ではありますが、「代表福祉委員連絡会議」を各支部で開催しています(山崎10/5・一宮10/19・波賀10/8・千種10/12)。
 連絡会議では、8月に完成しました「第4次地域福祉推進計画(支え合いふくしプラン)の説明をはじめ、福祉委員の役割、コロナ禍での各自治会の取り組み紹介、自治会別人口ピラミッドの配布など、代表福祉委員のみなさんが、福祉活動のリーダーとして安心して活動いただけるよう、さまざまな情報をお届けしました。
 ※写真は、山崎会場の様子(宍粟防災センター)

添付ファイル

このページの先頭へ

マーク:お知らせ 第4次地域福祉推進計画(愛称:支え合いふくしプラン)が完成! 2020/09/03

クリックでウィンドウを開きます

 6月に策定しました第4次地域福祉推進計画につきまして、このたび、計画書の本編と概要版が完成しました。
 昨年9月から、第4次地域福祉推進計画策定委員会を開催し、企業、教育、健康、介護、医療、当事者支援、地域の活性化、行政、社協など、幅広い分野から15名が策定委員として参画。第4次計画で重要なテーマである「地域共生社会」の実現に向けた話し合いを進めました。
 「みんなですすめよう ふくしでまちづくり 〜“ほっとけない”を ほっとかない宍粟に〜」を、今後5年間でめざす地域福祉目標として定め、8つの活動目標と3つの社協目標を設定。計画の全体像は、総合体系図(添付ファイル)のとおりで、「見やすい」「分かりやすい」デザインにしました。
 また、地域、団体、行政、社協などが連携・協働を図りながら“支え合い”を進める本計画にふさわしい愛称として、第3次計画に続いて、「支え合いふくしプラン」と名付けました。
 計画書は、各支部に置いている他、ホームページでご覧いただけます。(写真は、策定委員の加藤智子さん(左)と本会職員)

添付ファイル

このページの先頭へ

マーク:お知らせ 無料法律相談のお知らせ 2020/07/27

クリックでウィンドウを開きます

宍粟市社会福祉協議会から、無料法律相談のお知らせです。

8月20日(木)、宍粟防災センターで、無料法律相談が行われます。
時間は、午前11時から午後5時までで、一人およそ40分の相談ができます。
相談員は、関西大学法科大学院の弁護士です。定員は21名で、事前に予約が必要です。
詳しくは、チラシをご覧いただくか、社会福祉協議会山崎支部(? 0790−62−5530)まで問合せください。


無料法律相談のお知らせでした。

添付ファイル

このページの先頭へ